滋賀の結婚相談所 実話その2 「逆転」

仲人業をしていて良かったと思った実話の第2弾です。

 

それは、夕方の18:30頃に「今から伺ってもいいですか?」と

か細い声で女性から電話がありました。

「こちらは大丈夫ですので、慌てないでお越しください」と伝えました。

ほどなく電話の彼女はお越しになり、

「もう、これで最後にしたいんです。結婚相談所を何件か入っていたのですが、なかなか縁がなく

疲れました。でも、母がこれで最後にしたらいいので、仕事帰りに行ってきなさいと言われたのできました」との事でした。

彼女は疲れ切った表情と義務的に来た感じで全体的に力がなく、倒れそうな感じの女性でした。

 

「私は37歳ですが、結婚できますか?今まで出会いはありましたが、なかなか結婚までいかないのです。

これで無理なら、結婚は諦めます」と話始めたのです。

彼女の話を聞き、その日はとても疲れ切っていたので、『彼女は大丈夫かな?』と思っておりましたが、

お話をしていくうちに、だんだん彼女の表情も明るくなり、おだやかな表情になりました。

 

「私も一緒に探すので、頑張ってみる?」と聞くと「ハイ!頑張ってみます」と元気な声で言ってくれました。

落ち着いたら、お越し頂ける?と聞くと「ここは何時から営業ですか?私、明日の浅から来ます」と

元気な声で答えてくれたのにはびっくりでした。

「そしたら、あなたが明日来てくれる時に何人か紹介しますね。」と伝え、それから私の作業が始まりました。

5人程準備をして、次の日を迎えました。

 

当日、それはびっくり!!!

昨日の彼女とは別人。。。

「なんて綺麗なの♥」

柔らかで優しい女性が目の前に居ました。

彼女は自分から「婚活を楽しもう」と奮起一転したと感じました。

 

その日は私は準備した5人を紹介し、その中から「この方が合うと思うのだけど・・・」という事で

彼とお見合いをする事になりました。ほんとに彼女は素直で私の話を聞いてくれました。

 

彼女の素直な心が相手を惹きつけたのだと思います。

 

最初のお見合いのその男性と結婚されました。

 

ほんとに似合っていたもの!!!

 

やはり、これが仲人の醍醐味ですかね。

 

無料相談・カウンセリング