30歳~40歳代 男の「若い子との結婚」が無謀なワケ!

「30~40代の独身が抱いている願望を現実が打ち砕く」

もともと複数の“普通”をもち合せている女性は、円満な夫婦生活を送るパートナーとして最適なだけに

「多くの男性から求められて早い時期に結婚する」のがほとんど。

一方、、見た目・年齢・性格・家事能力などの「何か一つが秀でていても、他のものが欠落している」女性の

性格は、不満が募り、我慢を強いられるため、男性から選ばれにくいのです。

 

これは裏を返せば「見た目・年齢・性格・家事能力のいくつかで普通以下の女性」は夫や恋人が

いない可能性が高く「男性はそれを受け入れれば、結婚のチャンスは広がる」ということになる。

「トータルで“普通”の子がいい」と思わず、「顔やスタイルがタイプではない、年齢が高め、

性格がキツイ・家事下手のどれなら受け入れられるか?」を考えて

潔く決断すれば結婚の可能性は飛躍的にあがります。

 

婚活がうまくいく理由は「頭の中で作り上げた“普通”のイメージを壊す事」

見た目・年齢・性格・家事能力それぞれのハードルを再確認し、少しずつ下げたうえで

婚活に臨む事です。

 

実際、婚活がうまくいかない多くの方は、せっかく縁があって出会った女性に対して、

初対面で「普通以下」と見なしてシャットアウトをしてしまうのです。

ちょっとここが違うから、わざわざ労力をかけて口説くほどではないかと思ってしまうのです。

 

アドバイスしたいのは「どんな女性でも、どうせ歳を重ねれば見た目も変わります。今だけではなく

「数年後を踏まえた視点を持つこと。」

会う機会が増えれば好感度や親近感も抱きやすく、会話が増えるほど“情”がわいて

好きになりやすいなどの人間心理が起こるので、早急な判断をしない事です。

 

★「結婚」について知っておくべき5つのこと

①「ラブラブ」な時期は1年ほどしか続かないものです。

②いずれはあなたは一人でないことに気づく。

同居は始めると、自分が優先することや許容できることが、パートナーとは違うことに気づく。

例えば:相手の何を不快に思うかなどである。

③パートナーの良いニュースを喜べるなら良い関係が保てるという事。

例(仕事で良い結果がでた妻に対して)

建設的な夫の反応:「良かったじゃないか!ずっと頑張ってきたし、君ならやれると思っていたよ!」

④家事を分担しないカップルは、すぐに怒りを溜め込んでしまう。

⑤親友同士の結婚はもっとも幸福度が高い。

結婚は幸福度を増加させますが、それは主に友情関係に深く結びつけるのです。

※2014年の全米経済研究所による研究