こんにちは。
いつもクロスローザのブログを読んでくださりありがとうございます。
先日、今お付き合いされている会員様のお話を伺いました。

女性の会員様なのですが
お相手の方と過ごされていくと
家族の中では「あたりまえ」だと思っていること
そうしても「いい」と思っていたことの
ギャップを感じることもあるとか。

 

恋人関係だけでなく
新しい場所や人とのなかで
「違う文化」に触れることはよくありますよね。

 

。・。・。・

 

昔、学生の頃、バイト仲間の友人と
家の電話で話をしていた時のこと。
その頃はスマフォとか携帯とか学生には高価なものでしたから
基本、友人との連絡は「家電」と言われるものでした。

私は、コードレスの子機で話していたので
友人と話しながら、部屋の中を移動して
色んなものを手に取ることが出来ました。

その時は、そのまま電話を切りましたが
後日、バイト先に行くと
「電話しながら、なんでも手が届くんだね」と
驚かれていました。

コードレスなら「不思議なこと」ではないのに
なぜ驚いているのかさっぱりわからなかったのでした。

私がコードレスを使っていたということを友人は知りませんし、
友人自身は、本体とコードでつながった受話器を使っていたので
電話で話しながら、色んなものを手にしていた私の行動から
私の部屋が、どんな部屋なのかと、想像が膨らんだと笑い話になったのでした。
こういった「電話で連絡をする」こと一つにおいても
生活の「当たり前」がすれ違うことがあります。
「あ、それはね」と、一言で説明することで
すれ違った「当たり前」の状況を確認し
お互いに理解することが出来ますよね。

 

 

自分の「当たり前」「日常の習慣」に気付くことは
自分自身が、「どのような環境で生活しているか」に気付けますし
当たり前ではなかった「自分の習慣」にも気付けます。

 

「自分に気付く」「知っていく」こと
そのきっかけを見せてくれたパートナーと
その違いを「擦り合わせていく」「向き合っていく」ことは
円滑なパートナーシップの大切なヒントにもなりますし
お付き合いしている彼との、違いを怖がらなくていいですよ。
それも「自分が心地よい」と感じる
パートナー探しの一つなのですよ。
些細なことだと思っていても
長く人生を歩む相手だからこそ
「些細なコト」も気になることがあります。
それは、普通に感じることですし、

お互いを大きく解りあうヒントになっているのかもしれないですから

「あれ?」と思うこと

「ちょっと違う」と感じることに気づくことを楽しんでくださいね。

と、会員様とお話していたのでした。

 

 

4月も半ばです。
新生活、新年度を迎えて
忙しく過ごされているみなさま。

会社の中でも「違い」を見つけて
さまざまな想いを感じることもあるかもしれませんが
それも周りの人間関係の潤滑に役立ててくださいね~

「出会う」だけじゃない「婚活」をサポートします。
お気軽に、お問い合わせください。

 

 

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

<参加者募集中!>

骨格診断セミナー&

パーソナルカラー診断・個人セッション

の詳細・お申込はこちらから

 ↓↓↓

https://www.crossrosa.jp/blog/event/

 

 

 ・。・。・。・

 

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

 あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。