こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでいただきありがとうございます。

 
さてさて、今回は「出会い」について。
親友・パートナーと呼べる人と出会う確率は

24億分の1だそうです。

 

「一生に一度の貴重な出会い」を

表す有名なことわざ
「一期一会」
これは茶道家である千利休氏の
「あなたとこうして出会っているこの時間は、

二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この一瞬を大切に思い、

今出来る最高のおもてなしをしましょう」
という茶道の心得をあらわし

「もう二度と出会えないかもしれない」
という思いを持って人に接すること

を説いた言葉。

 

というのは有名ですよね。

 

 

出会いとはとても貴重なもの。

まして、親友・パートナーと呼べる人と出会う確率は

24億分の1というのなら

出会いは奇跡ですね。
Q:「二人は、どうやって一緒になったのですか?」という質問に
A:「なんとなく、気が付いたら一緒にいたの」

 

という返答もよく聞きます。

 

たまたま、同じ場所にいた。
たまたま、同じ時間を過ごしていた。
たまたま、同じ場所にいた。

だけど
その二人にも「最初の最初」はあったわけですよね。

 

「こんんちは」や「初めまして」という出会いがあったから。
そして、その関係がそれっきりにならなかった瞬間があった。

 

「一期一会」を意識していなくても
こういった「最初の最初」の瞬間には
初対面の人と言葉を交わす、目を合わすなどの
何らかしらの行動を起こすことや、
小さなストレスなどが必要とされる瞬間があったはずです。

 

その後、どのような人間関係になっていくのかは
私たちの「アレコレ」ということになりますが・・

どの出会いも、「最初の最初」はあるものです。

 

「自然」な出会いって
「たまたま」ということなのかもしれませんが、
こうして考えると、

 

出会いの種類や状況ではなく
「最初の最初」の「一歩」が重要。

 

「自然」は意識しても「自然」にはなりませんが
何らかしらの行動を起こすことや、
何かしらのストレスなどが必要とされる瞬間
この、ほんのちょっとの

 

相手に歩み寄る心が

 

気が付いたら
一緒に居られる人に出会うのかもしれませんね。

 

 

英語の有名なことわざに
“Everything happens for a reason”
(「全ての出来事には意味がある」)
というものがあります。

 

誰かとの出会いも同じく、
出会う人全てに意味がある

 

のではないでしょうか。

 

出会いの種類・状況はさまざま
それなら、クロスローザのシステムはいかがでしょうか?
全国58,000人が登録しているシステムを
あなたの「最初の最初」の一歩にして

24億分の1の確率で出会う
「自然な関係」を見つけてみませんか?

 

出会い方にこだわる前に

24億分の1を引き当ててみませんか?

意外と効率いいかもしれませんよ♪

 

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

<参加者募集中!>

骨格診断セミナー&

パーソナルカラー診断・個人セッション

の詳細・お申込はこちらから

 ↓↓↓

https://www.crossrosa.jp/blog/event/

 

 

 ・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

 あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。