40代

意外と多い!?「愛されることが恐い」3パターン

こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでくださり
ありがとうございます。

 

いろいろとお話を伺っている中で
「愛される」
「幸せ」
「優しさ」

意外とこのことに慣れていない人って多いです。

 

パートナー探しをしていて
なかなか思っている人と
上手くいかない、関係が前進しない
または、
どの方とお付き合いしても「ここから先」に進まない
という方は

自分の「何が悪いのだろう?」とか、
ほかの人にはわかっていて、
自分にはわからない「空気」があるのかもしれない。とか

あれかな。これかな。と考え込んで
自分を責めてしまうことに陥りがちになります。

 

こうなっている時、よくある3パターン

 

お見逃しパターン
「愛されていること」に慣れていなくて
鈍感になっているために、いろいろ見逃している人

 

ハードルあげちゃうパターン

パートナーからの「優しさ」や
何の問題もなく「幸せ」と思うことに慣れていないと
「次になにか起こるんじゃないかな?」
「とかいって、がっかりされたりして」
なんて思って自分でハードルを上げて疲れ果てる人

 

バイオレンスパターン

「どうして上手くいかないんだろう?」と
自分の殻に閉じこもる、または、ジタバタして感情的になってしまい
自ら関係を壊すことを選んでしまう人

 

そんな風にして・・・縁が終わっていく人

それは、あなた?

それとも、友人のAちゃん?

もしかして、同僚のあの人?

 

こういった経験、ちょっと他人事ではないかも。
と思われた方。いらっしゃるかと思うのですが
実は、私も、縁を終わらすパターンを持っていて
ずいぶんと恋愛には悩んだ経験の持ち主なんですよ。

 

そしてね、
こういった経験をしたこともあったけど今は幸せになりました。
という方は口を揃えておっしゃるのは

「愛されるのが恐かった」なんですね。

 

意外と多いんですね。

「愛されること」に慣れていなかったり
「愛されているというのは・・」という
自分の中の定義にこだわって受けとり損ねてきた人。経験って

 

 

 

では、こういうのって、どうしたら
「愛されることに慣れて」
愛されていることを見逃さずにいられるのでしょうか?

 

とことんまで愛してくれるパートナーと出会うまで?
何度も同じことを繰り返して気づいていくの?

 

・・・・それっていつですか?今世の話ですか?

そんな長期プランだと、

今世で約束したパートナーに会えるのは、

いったいいつになるのでしょうか?

 

って、なっちゃいますよね。

 

パートナーと巡り合うために
出会っていく、交際していく、相手を知っていく以外にも
とっても大切なパートナー探しがあります。

 

それはまず
「今」「今日」の自分を知ること。
そして、これから結ばれるパートナーから
「愛されていることを受け取る準備」をしていくこと。

 

でも、あくまでも「今」「今日」の自分ですから
「明日」の自分はまた違うかもしれませんよね。
気まぐれに、気分屋になることではありませんよ。
気付かなかった自分に気付いていく。
自分を発見していくことで、
「ここから先」を進めていくヒントを見つけていきましょう。

 

 

クロスローザのサロンは、こんな雰囲気です^^

自分を変えるのではなく、

気づいていく、見つけていくことを

テーマにしてみるのも、最良のパートナーへの近道かもしれませんよ~^^

 

 

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

  ・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

 あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。

「自然と付き合うようになった」というのはウソ?

こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでいただきありがとうございます。

 
さてさて、今回は「出会い」について。
親友・パートナーと呼べる人と出会う確率は

24億分の1だそうです。

 

「一生に一度の貴重な出会い」を

表す有名なことわざ
「一期一会」
これは茶道家である千利休氏の
「あなたとこうして出会っているこの時間は、

二度と巡っては来ないたった一度きりのものです。

だから、この一瞬を大切に思い、

今出来る最高のおもてなしをしましょう」
という茶道の心得をあらわし

「もう二度と出会えないかもしれない」
という思いを持って人に接すること

を説いた言葉。

 

というのは有名ですよね。

 

 

出会いとはとても貴重なもの。

まして、親友・パートナーと呼べる人と出会う確率は

24億分の1というのなら

出会いは奇跡ですね。
Q:「二人は、どうやって一緒になったのですか?」という質問に
A:「なんとなく、気が付いたら一緒にいたの」

 

という返答もよく聞きます。

 

たまたま、同じ場所にいた。
たまたま、同じ時間を過ごしていた。
たまたま、同じ場所にいた。

だけど
その二人にも「最初の最初」はあったわけですよね。

 

「こんんちは」や「初めまして」という出会いがあったから。
そして、その関係がそれっきりにならなかった瞬間があった。

 

「一期一会」を意識していなくても
こういった「最初の最初」の瞬間には
初対面の人と言葉を交わす、目を合わすなどの
何らかしらの行動を起こすことや、
小さなストレスなどが必要とされる瞬間があったはずです。

 

その後、どのような人間関係になっていくのかは
私たちの「アレコレ」ということになりますが・・

どの出会いも、「最初の最初」はあるものです。

 

「自然」な出会いって
「たまたま」ということなのかもしれませんが、
こうして考えると、

 

出会いの種類や状況ではなく
「最初の最初」の「一歩」が重要。

 

「自然」は意識しても「自然」にはなりませんが
何らかしらの行動を起こすことや、
何かしらのストレスなどが必要とされる瞬間
この、ほんのちょっとの

 

相手に歩み寄る心が

 

気が付いたら
一緒に居られる人に出会うのかもしれませんね。

 

 

英語の有名なことわざに
“Everything happens for a reason”
(「全ての出来事には意味がある」)
というものがあります。

 

誰かとの出会いも同じく、
出会う人全てに意味がある

 

のではないでしょうか。

 

出会いの種類・状況はさまざま
それなら、クロスローザのシステムはいかがでしょうか?
全国58,000人が登録しているシステムを
あなたの「最初の最初」の一歩にして

24億分の1の確率で出会う
「自然な関係」を見つけてみませんか?

 

出会い方にこだわる前に

24億分の1を引き当ててみませんか?

意外と効率いいかもしれませんよ♪

 

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

<参加者募集中!>

骨格診断セミナー&

パーソナルカラー診断・個人セッション

の詳細・お申込はこちらから

 ↓↓↓

http://www.crossrosa.jp/blog/event/

 

 

 ・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

 あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。