ほんとうの婚活③

本気の婚活③

こんにちは。
いつもクロスローザの
ブログを読んでくださり
ありがとうございます。

アドバイザー・心理士の
廣田です。

 

今日は「お申込」について見ていきます。

昨今では
高学歴(ココでは大学卒としましょう)であったり
社会人として活躍されている
30代の女性が
「そろそろ、結婚」という事で
パートナーを探しはじめて活動されることが
多くなってきます。

特に30代というのは
女性にとっても
これからの人生を
深く考える分岐点の時期
とも言えます。

「結婚」
「出産」
「育児」
について、とても考えます。

そのことについて深く見ていくのは
また、後日にしたいと思いますが

そういった、
高学歴で、そこそこの収入を得ている女性が
「そろそろ結婚にむけて活動しよう」と
一歩を踏み出した場合
理想のパートナーに望む条件のなかに

「自分と同じくらいか、それ以上の学歴」
「自分と同じくらいか、それ以上の収入」

というのがあります。

どういうわけか、女性は
「自分と同じくらいか、それ以上」
というのが、好きなんですね。

でも、男性側からすると
とくに高学歴の男性の大半は
女性に学歴を求めていません。

そして、高学歴ではない男性も
女性の学歴について気にしていません。

つまり、男性にとって
「学歴」というのは
気にするポイントではないのですね。

男性が求めるのは
「優しさ」が多いのですが
この「優しさ」についても
男性の想いが詰まっています。
これも、また機会があれば・・

 

さて例えば、

 

 

A子さん32歳(大学卒)

B子さん29歳(高校卒)

C男さん43歳 (高学歴)

D男さん39歳(高学歴でない)


この4名の男女で「お申込」について例えていきますね。
今回は、「学歴」という部分にフォーカスしています。

A子さん、上記のように
学歴や収入に条件があり
自分と同じくらいか、それ以上の男性
C男さんお申込みをしたとします。

 

C男さんは、同時期にB子さんからも
お申込みがあったとしたら

 

C男さんは(年齢の若い)B子さん申込を受ける。
という確率が大きいのです。

※この時点では、性格ってわかりませんから
目で見えている情報で判断されます。

また、D男さんが、A子さんにお申込みをします。
でも、A子さんの理想にD男さんは当てはまりませんから
お断りされる確率の方が多いのです。

同時にD男さん
B子さんにもお申込をしたとしたら
B子さん学歴や年収にそれほどのこだわりがない場合。
D男さんの申込みは、
お受けしていただける可能性があるわけです。

 

またC男さんは、A子さんB子さんの両タイプの女性から
お申込みは頂きやすいですが
もし、それでも、パートナ探しの活動が
上手くいかないというのであれば
ご自身を見直すことが必要かもしれませんね。

そして、A子さんタイプの女性は
「自分と同じくらいか、それ以上の〇〇」
というこだわりを見直しが必要になります。

 

 

「こだわり」を「妥協する」という見直しではなく
「もう一度、自分の人生観や結婚観」を
見直していくという意味です。

これ、クロスローザの大切にしていることです。

 

A子さんタイプだけでなく
B子さんC男さんD男さん
どのタイプの方であっても

「こだわり」を「妥協する」という
見直しではなく
「もう一度、自分の人生観や結婚観」を
見直すことは、
パートナーと出会って、ご結婚された後の
長ーーーーーいお付き合いに比べれば
わずかな取り組みだと思います。

結婚してから
「え!こんなの聞いてません!!」という
事態になってからでは
どこから手直ししていいのか・・
気が遠くなる作業になってしまいます。

クロスローザでは
どのタイプの方であったとしても

「もう一度、自分の人生観や結婚観」を見直し
最良のパートナー像を再確認し
あなたのパートナー探しの活動を

丁寧にお手伝いしています。

なんでもお聞きください。

非会員様でもご相談承っています。
非会員様向けメニュー

 

自分の人生観や結婚観を見直す
F.Y.Lesson

 

≪オススメ記事≫
ほんとうの婚活①
ほんとうの婚活②
ほんとうの婚活④

。・。・。・。

お問い合わせご質問など

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

こちらでもつながっていただけますと

嬉しいです。