2017年 9月 の投稿一覧

真面目に恋する男は_。

「真面目に恋をする男は、
恋人の前では困惑したり拙劣であり、
愛嬌もろくにないものである。」

(byカント)

小さなころ、
気になる女の子に意地悪やいたずらをしていた不器用な「男心」が、
大人なっても顔を出してしまうのは、
あなたが彼の心のデリケートな部分に
フィットしてしまったからかもしれませんね。

そういう経験って、女性だってありますよね。

「恋」というシュチュエーションが、
後から振り返ると
二人だけの喜劇的思い出になることもあります。

「拙劣であり、愛嬌もろくにない」状況でも、
あなたに向けられている想いを受けとってみてくださいね。

あなたが思ったものとは違っても、
また、
お相手がタイプじゃなくて
「変に気を持たせては逆に傷つけてしまう」と、
そっけなくする気遣いは、
あなたが受けとる幸せを遅らせるだけです。

そんな時は「ごめんなさい」と
向き合ってくださいね。

誠実な余裕と勇気が、
あなた自身に贈られる幸せに変わっていきます。

仮に、そのお相手とパートナーにならなくても。。です。

今日も引続き素敵な一日を・・♡

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

愛は行動なのよ。言葉だけでは_。

「愛は行動なのよ。言葉だけではだめなの。
言葉だけですんだことなど一度だってなかったわ。
私たちには生まれた時から愛する力が備わっている。
それは筋肉と同じで、その力は鍛えなければ衰えていってしまうの。」

(by オードリー・ヘップバーン)


愛する筋肉。

面白い表現ですね。

愛されたいと相手に飛び込んでいくこと、飛び込んで来る相手を受止めること、どちらも勇気と踏ん張りが要りますよね。

それって、踏ん張れる自分の筋力に合わせた
「こういう形で」と
設定をしていませんか。

でももし「私たちには生まれた時から愛する力が備わっている」のなら、
自分が設定している以上の愛の表現と経験が出来るはずです。

「愛する筋力」のエクササイズによって、
その設定の限界を少しずつ広げていきましょう。

もともと備わっていた「愛の筋力」の復活によって、
言葉だけでは表現できない本来のあなたの中にある
「愛する力」と経験が待っているかもしれません。

今日も引続き素敵な一日を♡

愛の筋力UPのエクササイズあります。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

男は結婚するとき_。

「男は結婚するとき、女が変わらないことを望む。
女は結婚するとき、男が変わることを望む。
お互いに失望することは不可避だ。」

(byアインシュタイン)

これに対し

「相対性理論のことは解らないけど、
アインシュタインのことはよく解っています。」

と言うのはアインシュタインの妻・エルザ・アインシュタイン。

アインシュタイン夫妻は変わらずそのままの妻と、
妻に応えて変わった夫だったのでしょうか。

興味深いですね。

お互いがお互いに期待するのは、
ずっと幸せでいたい想いからですよね。

「変わっていく」ことも
「変わらないこと」も大切なように感じます。

「お互いに失望することは不可避」なら、
そのときこそ愛の強さを知るときです。

がっかりする代わりに、
失望というベールの向こうにある、
ほんとうの愛に気づき、
お互いのことを「よく解って」
また深く愛していけるのかもしれません。

自分が思い描く幸せに失望するかもしれない、
でも、その向こうには、
二人だったから経験できる
人生があるのではないでしょうか。

そんなロマンスを感じてしまいます。

今日も引続き素敵な一日を◎

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

愛情を求めて結婚するのは少々危険

こんにちは。

クロスローザの廣田です。

いつもクロスローザのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

そして、数あるブログ・婚活サイトの中から

当サイトへ訪れてくださった方

ありがとうございます ^o^/

じわじわっと評判をいただいています。

LINE@のメッセージ

今日も、ひとつご紹介です。

どうぞ、お友達になってくださいね。

↑ ポチっと、お願い!

お得なイベントニュースなども
配信予定です。

 

 

「愛情を求めて結婚するのは少々危険よね。

でもね、それはあまりにも素直で、

神様もそれには微笑まざるをえないの。」

(by ジョシュ・ビリングス)

パートナーを探す際に、

愛し愛されることを望むことは、

とても自然な「必須項目」です。

でも、いろんな経験して社会人でいると、

そういう事はなだか子供っぽくて

口に出すのが恥ずかしいことでもあるかもしれません。

理想のお相手に求める条件を現実的に考えてしまうのも、

もしかしたら「愛し愛される関係」という必須項目を

誰にも、さらには自分自身にも

見つからないように隠しているのかもしれませんね。

幸せなパートナーとの関係は

「神様もそれに微笑まざるをえない」ほど素敵で、

思わず「yes」と「微笑」み返してくれることでしょう。

神様は「どれかひとつだけ」と意地悪もしませんから。

幸せになりたいと願う気持ちを、

あなたと愛を通わせるパートナーとの巡りあいのために、

恥ずかしがらず、隠さないでくださいね。

 

今日も引続き素敵な一日を
素直になって幸せなパートナー探しが出来る

サポートをしています。→goo.gl/kpvHyz

。・。・。・。・

ご自身の結婚観

将来のパートナーとの関係にいてなど

どうしたらいいか迷われているなら

どうぞお気軽に、ご相談くださいね。

お問い合わせ・資料請求

 marriage@crossrosa.jp

・。・。・。・

どんな風なシステムなのか

お試しできる

無料カウンセリング

無料お相手紹介

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に飛びます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

LINE@の内容について↓

line@はじめました。

・。・。・。・

Face book 「いいね」してね!

京都・滋賀にお住まいの方を中心に おなたの最良のパートナー探しをお手伝いしています。

理想が後から叶うこともある。

こんにちは。

クロスローザの廣田です。

いつもクロスローザのブログを

ご覧いただきありがとうございます。

 

数あるブログ・婚活サイトの中から

当サイトへ訪れてくださった方

ありがとうございます ^o^/

 

 

先日、当サロンの

平井アドバイザーがお世話していた

女性に話をお伺いしました。

 

その女性は、以前、

平井アドバイザーの会員様として

お世話をさせていただいていた方で

今は、ご結婚され幸せに過ごされています。

 

そして、この元会員様に了解を得て、

こちらでご紹介させていただけることになりました。

(仮に、理沙子さんとお呼びしますね。)

 

理沙子さんは、

パートナー探しについて

理想のだんな様に求めるリストが多く

平井も正直「どうしたものか」と悩んでおりました。

 

その条件は

「歯並び」からはじまります。

いろいろ細かな条件付けをする理沙子さん

もちろん年収も「高年収」をお望みでした。

 

でも、実際、

理沙子さんが結婚されたお相手は

ご希望されていた年収額の

半分くらいだったそうです。

 

 

女性が求める

理想のだんな様になる方との出会いで

「年収」というのは、

なかなか譲れない条件かと思うのですが

 

いったい理沙子さんに何が起こったのでしょうか?

 

気になりませんか?

 

気になりますよね。

わたしも、気になりましたので

グイグイお聞きしましたよ~

 

なぜお付き合いされたのでしょう?

お断りすることもあったと思うのですが・・

 

「そうですよね。

婚活をしていて、だんだん

どんな人が自分に合っているのか

分からなくなっていて

それで、いろいろ考え込むこともありました。

でも、わたしにとって

ほんとうに相手に求めていることってなんだろう?

って、考えて、見つめて、行き着いたら

『向き合えること』だったんです。」

なるほど。

それは条件を見直したと言うことでしょうか?

 

「そういうことかもしれません。

でも、条件云々というよりも

ただ、『向き合うこと』だけを考えていました。

そして、そう求めるなら

相手に求めるより

自分が常に『向き合っていよう』と

自分に誓ったんです。

大げさですけど、その時は強い想いでした。(笑)

そう誓って、

わたしと「会いたい」と言ってくれている

その思いにまず『向き合おう』と

彼と会うことにして・・」

 

そうなんですね。

迷ったり、気持ちが揺れたりしませんでしたか?

 

「んー。迷うことはありました。

経済的なことも

気にならなかったと言えば嘘ですしね。

揺れることも・・というか

こういうことを彼はどう感じているのかな?とか

価値観について、話し合うときとか

『向き合う』って決めていたので

緊張したり、聞きにくい想いを

一つひとつ「えいっ!」って、

打ち明けるのに勇気がいりました。」

 

「でも、その甲斐あってか

気になることや問題を

打ち明けられるようにしていますし、

彼は、それを

おろそかにしないでいてくれて

今でもそれは変わりませんね。」

 

理沙子さんご夫妻の円満の秘訣は

問題をうやむやにしないで

向き合って、話し合っておられることなんですね。

 

「ふふふ。そうかもしれません。

経済面でも、結婚当初から

二人で話し合っていて

わたしも働いて

「条件だった高収入額」にすればいいか。

と、思っていたんですけど、

しばらくして彼のお仕事が変わって

希望額になったんです。

その金額は、彼も希望でもあったので

2人で、喜んでいます。

ありがたいよねーって。

 

それで、改めて、

そのときの条件リストと彼を当てはめてみると

ほぼ条件リストに当てはまった

男性と結婚したことになっていました。」

 

なんと!

理沙子さんの「理想としていた年収」を

だんな様はいただけるようになったという

幸せな笑顔がますます眩しい

なんとも、羨ましいお話ですが

 

理沙子さんだけが

「特別」ということでありませんよ。

 

理沙子さんの経験から

結婚やパートナーとの間で

活動時代から大切なことを

お話いただけました。

1つ目は

お相手との間に

一番大切にしたいものを見直すこと。

 

2つめは、

求めるだけではなく

自分から行動していくこと。

 

そして、3つ目は

何より大切なこと

自分の想いと向き合って

見つめていくこと。

 

 

その、お手伝いを

丁寧に

「ワンステップセッション」

「幸せ体質コーチング」などで

会員様のパートナー探しを

サポートさせていただいてます。

 

・。・。・。・

ご自身の結婚観

将来のパートナーとの関係にいてなど

どうしたらいいか迷われているなら

どうぞお気軽に、ご相談くださいね。

お問い合わせ・資料請求

 marriage@crossrosa.jp

・。・。・。・

どんな風なシステムなのか

お試しできる

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に飛びます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

LINE@の内容について↓

line@はじめました。

・。・。・。・

Face book 「いいね」してね!

京都・滋賀にお住まいの方を中心に おなたの最良のパートナー探しをお手伝いしています。