下を向いていたら_。

下を向いていたら、虹を見つけることは出来ないよ。
(by チャップリン)

別に落ち込むようなことがなくても、
足元を見ることってありますよね。


美しい小さな花が咲いているとか、
お気に入りの靴を履いた足元が気になったりとか、

下を向くことがネガティブであること、
というのは、行動を表す理由の一つでしかありません。

ただ、虹を見つける時って、
いつもよりも広い視界で、
景色を眺めている時ではないかと思うのです。

ほんの一瞬でも、
いつもよりも遠く/高いところに目線が行くとき。

それって、どういう時でしょうか。

例えば、気持ちが晴れ晴れしているとき?
例えば、どうしようもなく天を仰ぎ見るとき?
もしかしたら、何気なく、なんてこともあるのではないでしょうか。

どんな状況であっても、
下を向いてたら、素敵な出来事に気付けませんね。

それと同じで、

思ってもないニュースに気付く、
ゆとりを忘れず過ごしたいですね。

心地よさをサポートする、手相鑑定モニター募集中です!



お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験