嫉妬は_。

嫉妬は自分で生まれて自分で育つ化け物でございますよ。

(byシェイクスピア)

「妬み・嫉み・やっかみ」という感情は、
できれば持ちたくないですよね。

それでも一度くらいは・・そんな経験あるのではないでしょうか?

自分の中の優越感や劣等感、
なにか特別な想いなど、
それと何かがねじれて発生してしまう「嫉妬」。

「特別」なものは、舞い上がるような幸福も、
自分でも驚くようなダークな一面も、
様々な自分を知ることが出来る種です。

五感をもって、
感情を使って日々生活をし、
様々な感情を感じていくことも、
自分らしさの一面を知る大切な種ですが、


ただ、

ずっとその感情を持ってどう育てるかも、
自分次第です。

嫉妬だけでなく、
どの感情も「自分で生まれて自分で育つ」ことが出来ます。

自分で育てた感情を、
どんなふうに誰と共有していきたいですか?

あなたにとって育てたい感情は何でしょうか?

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

“旬顔”になろう!

こんにちは^^

いつもクロスローザの
ブログを読んでくださり
ありがとうございます。

前回、とっても好評だった
メイクアップセミナー
「結婚運が上がるモテメイク」を教えていただきました♥

受講された方の中には
現在、パートナーの方と結婚に向けて

「真剣交際」

されてらっしゃる方もいます!

「結婚運」上がってます!!

 

そして、第2回目のセミナーでは

「モテ女メイク」であることは大前提!

さらに「脱!昔メイク!!」

 

薄々感じていたメイクの古さ・・
どうしたら良いのかわからない。

10年くらいメイクを変えてない!
もしかして古い!?

実は、前回のセミナーで
一番衝撃を感じていたのはスタッフの廣田でして

 

10年前・・いやいやそれ以前に覚えたメイク方法で
毎日を過ごしてきた廣田。

2月のセミナーでは
メイクの順番やコスメの使い方など
毎日、しているメイク術とは

まーったく!まーったく!

ちが~うっ!!

 

セミナー後、中山先生にそのことをお話したら

「メイクは生き物だからね」

と、サラッと一言。

 

そして、廣田は思いました。

きっと、私だけじゃなく
自分の顔にあったメイクを覚えたまま・・
そのまま・・ そのまま・・ そのまま・・
のつもりが、時代遅れ!!

という女性もいるのではないかしら。と。

 

時代遅れ!というのは大袈裟ですが

毎日のメイク、しっくりきてますか?
年齢にあったメイクできてますか?

さらに言うなら
お肌にあったメイクですか?

 

中山先生曰く、

「今の30代後半~50代の方は、ちょっと濃いめかも」

とのことです。

 

まだまだ、これからも美しい女盛りのみなさん!

メイクアップの見直ししませんか?

1回のレクチャーでトレンドを取り入れた“旬顔”に変身!
詳細はこちらです。→ → →第2回メイクアップセミナー 

お申込はじまっています♪
ピン!ときたら是非♪
お待ちしております♪

。・。・。・。

お問い合わせご質問など

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

こちらでもつながっていただけますと

嬉しいです。

 

【御礼!無事開催】第1回LOVEMee

こんにちは。

クロスローザの廣田です。
いつも、ブログを読んでくださり
ありがとうございます。

本日は
クロスローザの
新しい試みとして
「愛」をベースに

本気の恋バナの会
「おしゃべりしよう!LOVEMee」
の第1回目を無事に
開催することができました^^

ご参加くださいました
みなさま
ほんとうに
ほんとうに
ありがとうございました!

今回のテーマは
「尊敬ライン」

尊敬すること。

どういったことが
尊敬に通じているのか。

また、運命の出会いという
かなり低い確率で出会った相手へ
「出会えたことに感謝する」想い。

など

日頃、流れる時間の中では
立ち止まらないシーンを
気に留めてみる
ご提案として

ご参加くださった
おひとりお一人
それぞれに
お持ち帰りいただけましたら
幸いです。

至らぬこともあったと
思いますが
暖かなお気持ちで
ご参加くださいましたこと
感謝申し上げます。

今回の中での
反省点を
次回の課題として
会を重ねるごとに
フレシキブルな
座談会でありたいと思います。

どうぞ今後とも
よろしくお願いいたします。

LOVEMeeでは
「愛について話し合う」
「自分を愛すること」
「大切な人とのコミュニケーション」
について
正しいを追及するのではなく
いろいろな違いを受け入れあい
考え方の可能性を広く持つことを目的としています。

自由な意見交換を
目指して
来月も
開催していきますので
お気軽にご参加ください。

Instagramしています。

フォローしてくださるとうれしいです。

 

 

F.Y.Lessonについては → こちらから

≪イベント≫

第1回おしゃべりしよう!LOVE Mee‎

≪関連記事≫

ほんとうの婚活①

 

 

お問い合わせご質問など

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

   

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

8月のお休みについて

いよいよ8月ですね。

毎日、暑い日が続いていますが
お元気ですか?

台風の影響なのか
今日も、ちょっと
風が強めです。

8月はお盆も含めて
ちょっとイレギュラーに
お休みさせていただきます。

8月のクロスローザのお休み

3日(金曜)

8日(水曜)

13日(月曜)~15日(水曜)

19日(日曜)

21日(火曜)

28日(火曜)

 

サロンへのお越しの際は
ご確認をお願いいたします。

 

 

まだまだ、暑い日が続きますが
どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。

 

どうぞ、お気軽にお問合せください。

お待ちしております。

 

Instagramしています。

フォローしてくださるとうれしいです。

 

 

F.Y.Lessonについては → こちらから

≪イベント≫

第1回おしゃべりしよう!LOVE Mee‎

≪関連記事≫

ほんとうの婚活①

 

 

お問い合わせご質問など

なんでもお聞きください。

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

   

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ほんとうの婚活②

こんにちは。

いつもクロスローザのブログを

読んでくださり

ありがとうございます。

アドバイザー平井です。

「婚活」って

出会うだけではありませんよね。

「結婚」って

何の肩書きもない

お互いの「そのまま」で

向き合っていくことになります。

なので、私自身も

この仕事で

「人 対 人」で関わって

その内容を示していきたいと

常々思っています。

世間では

ネット社会で人間関係の希薄さに

慣れてしまって

お相手探しのサイトもたくさん。

どんな方法でも、

諦めなければ必ず出会えるのが

「運命の人」だと思います。

そして、出会ったならば

都合の良いところだけを

求めるのではなく

とことん向き合って

お二人だけの

オリジナルな愛の関係を

育んでもらいたいと願っています。

当サロンの「F.Y.Lesson]は

ほんとうの婚活をされている方を

対象とした

オリジナルな愛の関係を

育んでいける実践型のオリジナルレッスンです。

わたし自身も

パートナーとの関係で

新たな発見をしています。

どんなに長い付き合いであっても

マンネリしない

鮮度のあるパートナーシップは

様ざまな意味で驚くことがあります。

そういう「発見」や「驚き」を

一緒に見つけていきながら

ほんとうのパートナーシップにむけて

ほんとうの婚活

サポートさせていただいてます。

どうぞ、お気軽にお問合せください。

お待ちしております。

Instagramしています。

フォローしてくださるとうれしいです。

F.Y.Lessonについては → こちらから

≪イベント≫

第1回おしゃべりしよう!LOVE Mee‎

≪オススメ記事≫

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ほんとうの婚活①

こんにちは。

いつもクロスローザのブログを

読んでくださり

ありがとうございます。


アドバイザー・心理士の廣田です。

結婚相談所の敷居って

なんとなく

ハードル高く感じちゃいませんか?

普通に出会って、恋愛して

当たり前のように結婚している人を見ると

「なぜ、わざわざ・・」と

自分もそのうち

普通に出会って、恋愛して

当たり前のように結婚するはず・・

と考えていても

そこにある「問題」は

1・異性との出会い

2・異性が求める「相手像」

3・自分自身と異性の「恋愛観」のギャップ

4・その「恋愛観」のギャップの埋め方

5・自分自身の「自分像」について

などなど、

クリアするステップはそれなりにありますよね。

6・「自分を愛してくれる異性」に巡り合いたい。

でも・・自分の理想を一方的に押し付けたり

独りよがりの「思いやり」で疲れたり

そもそも、異性が何を考えているのかわからない。

ということもありませんか?

そういった、

問題の解決と

成婚までの展開をスムーズにするのが

「結婚相談所」です。

なんといっても

「出会い」から「結婚」までの専門家ですから♥

「結婚相談所」に登録している

「結婚相談所」で活動している

「結婚相談所」で出会いを求めている

ことを、

「普通の出会いと結婚ができない」とか

「結婚にガッついる」などと

そう感じること自体ナンセンス!

友達がセッティングする「食事会」へ

オシャレして出かけて

気持ちの駆け引きを「恋のときめき」と称したり

・お相手の結婚の意思が確認できないモヤモヤ感に自己陶酔したり

・その時の気分に任せたフィーリングという名の根拠のない「直感」

そういった

「余裕を装った婚活」や

「恋愛もどき」のお付き合いでは

ほんとうのパートナーシップと

結婚までの道のりは長くなります。

のんびりしたい方は、それでも良いと思いますが

そのメリットはなんでしょうか?

また、女子同士で多いのが

「結局、いい男なんていないよね~」

「大丈夫!あなたならもっと素敵な人に出会えるよ」と

励ましながらお互いの足の引っ張り合うことも

よくあることです。

こういう言葉って、知らず知らずに自分たちの結婚相手へのハードルを

上げてしまっているんですよね。

クロスローザでは

「結婚したい人」同士の出会いだからと言って

あなたの気持ちを無視して

お話を進めることはしません。

あなたの気持ちや希望を大切にします。

「お見合い」から「恋愛」できます。

実際に、会員様は恋愛されていますし

お話を伺っている私の方が

照れてしまうようなアツアツ振りだったりもしますよ。

「結婚」してからでも「恋愛」はできます。

結婚前提でのお付き合いなので

結婚までトントン拍子という事もあります。

恋愛期間が短いのではなく

結婚してから、安定の恋愛をすることもできちゃうのです。

クロスローザでは、出会いはもちろん

ほんとうのパートナシップを目指し

あなたの魅力・幸せの鍵と

あなたが本当に求めているお相手像まで

人生の岐路を自信をもって進んでいただけるよう

【F.Y.Lesson】をご用意しています。

ほんとうの婚活をしたい方は

ぜひ、クロスローザへお問い合わせください。

ほんとうの婚活を

本気でサポートしております。

お待ちしております。

F.Y.Lessonについては → こちらから

≪イベント≫

第1回おしゃべりしよう!LOVE Mee‎

≪オススメ記事≫

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

私が出会うすべての男性は_。

私が出会うすべての男性は、私のことを守りたいと言う。
でも一体何から守ろうというのかしら。

(byメイ・ウエスト)

女性にとって男性に「守られたい」というのは、
本能的に持ち合わせている願望だそうです。

そして、男性はヒーローのように、
女性の大切なものを守りたいと思ってくれているそうです。

男性というのは、
愛する女性が大切にしているモノを、
女性自身が

「大切にしているから」

「愛しているから」

守りたいと思うそうです。

あなたが「大切」と言いながら
自分で守ろうとしないなら、
それは「大切なもの」ではなく
「責任転嫁」ですよね。

あなたの守りたい大切なモノは何ですか?

それを一緒に守ってくれる男性かどうか。
それも、パートナーを見極めるポイントですね。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

思い当たるものはありますか?【F.Y.Lesson】

 

F.Y.Lessonでは、

上記の項目に

「思い当たる」

「思い当たるかもしれない」

という方にもおススメです。

 

パートナー探しで

理想の・最良のパートナーを見つけること

よりも大切なのは

「自分自身のことを知っている」ことです。

 

それは、

好き・嫌い

という事ではなく

 

あなたという人が

自分が思っている「自分」

自分がイメージしている「自分」

よりも、もっと

すてきで魅力的だってことを

 

見つける

レッスンです。

 

家族やパートナーになる人とは

心の距離がとっても近くなる関係性です。

 

自分の中にある「自信がない」ことに

敏感になりやすくなることも

よく聞く話です。

 

それも自分で作った

「自分像」だってこともあるんですよね!

 

上記のチェックに

思い当たるあなた

優しすぎるあなた

本当は素敵なのに

そうじゃないって

自分のことを勘違いしているあなた

に、ぜひ受けて頂きたいです。

 

 

F.Y.Lesson とは「Finding Yourself Lesson」の略名です。
「Finding」とは「見つけていく」という意味です。

 

F.Y.Lessonについては → こちらから

モニターも募集しています。

ご質問などなんでも、お気軽にご連絡ください。
モニターについてのお問い合わせは → こちらから

 

F.Y.Lesson関連記事

ハードル対策しませんか。【F.Y.Lesson】

意見の違いで身構えてしまうんです。【F.Y.Lesson】

・。・。・。・

どんな風なシステムなのか

お試しできる

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。

 

 

 

 

 

意見の違いで身構えてしまうんです。【F.Y.Lesson】

こんにちは。
いつもクロスローザの
ブログを読んでくださり
ありがとうどざいます。

アドバイザーの平井です。

蒸し暑い季節になりましたね。
気温が上がると
どうしても「気」が上がって
イライラしやすくなる。
らしいです。


アーユルベーダのセラピストさんから
教えてもらったんですけどね。

 

こういった季節関係なく
人との関わりの中で
自分の「こうしたい」
と思うことが
なかなか思い通りにならない時

「ちょっと、ちょっと~」
「なんで、なんで~」
と、思ってしまいます。

 

それを、お相手に伝えることを
迷われている会員様とのF.Y.Lesson

お話をお伺いしていくと

「もめたくないから、言いづらい」とのこと。

 

自分の意見や考え方と、
お相手様との意見や考え方が
それぞれあって
それを話し合う前から
「もめるかも知れない」
と身構えてしまうの気持ち

 

うん。うん。
わかります。
だって、
強い口調で意見を押し付けられたり
話を聞いてもらえなかったり
そうなると
辛いし、傷ついてしまうかも・・
と、怖くなりますよね。

 

「こうなったら嫌だな」という
感情が先に立ってしまう時
「思い込み」「考えすぎ」って
ひょっこり?
いえいえ、しれ~っと
身構えてしまうんですよね。

 

ただ、

まだ「これから起こる」のことを
疑いなく
意見の違い=もめごと
だから
「もめるかも知れない」と
してしまうことは
もったいないですよね。

 

最初から
「自分の思い通り」の人って
いませんから

意見や考え方が違うことを

ストレスとしてしまう。
とか、
「この人とは合わない」
と、交流の結論を急いでしまう。

または
その場しのぎで
見て見ぬふりでやりすごす。

というのは、本当にもったいないです。

 

とくに、
これから家族になる人
これからの人生を共に過ごす人を
探している場合、
コミュニケーションに

「手抜き」はできません。

 

会員様には
意見が違う事について
身構えなくてもいい大丈夫♪

ということと
ご自分の意見や想いを
安心して伝えられるように

レッスン&宿題

させていただきました。

 

F.Y.Lessonは、
一方的にお話をするだけではなく
会員様に体験・経験していただく
レッスン内容になります。

お一人おひとりに寄り添うレッスンなので

わたしも楽しみにしています。

 

次回は、宿題をしてみて
感じた事も含めて
コミュニケーションを楽しめる
レッスンをしていく予定です。

 

F.Y.Lessonについては→こちらから
ご質問などなんでもお気軽に
ご連絡くださいね。

 

F.Y.Lesson関連記事

ハードル対策しませんか。【F.Y.Lesson】

思い当たるものはありますか?【F.Y.Lesson】

 

・。・。・。・

パートナー探しの

どんな風なシステムなのか

お試しできる

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。

愛する勇気があるものには_。

愛する勇気がある者には、かならず苦しむ勇気がある。

(byアントニー・トロロープ)

「愛の反対は憎しみではなく無関心です」と言ったのはマザー・テレサです。

憎しみや怒りは
愛するのと同じだけのパワーを相手に向けて使いますが、
無関心でいることは
そのパワーさえも使わないという事、
「憎」よりも打ちのめすことが出来る。

という事を誰かが語っていました。

今回は、
そのパワーを「勇気」と言い換えることが出来ると思います。

愛するにしても、
苦しむにしても、
その気持ちと向き合うことが大切で、
勇気をもって向き合うべき相手とは実は「自分の本音」です。

憎しみよりも無関心が「打ちのめす」とは、
自分自身の(傷ついた)心に「無関心」になるのは、
血を流している傷口に何の手当もしないのと同じです。

また愛する勇気は、
傷が傷ではないと確認する勇気かと思います。

ただ「勇気」と聞くと「思い切る」のイメージがありますが、

ささやかで大丈夫だと思います。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験