婚活女子

誰でも人見知りはある。

こんにちは。
いつもクロスローザのブログをご覧くださりありがとうございます。

アドバイザー/心理士の廣田です。

みなさん「グータンヌーボ2」と言う番組はご存知ですか?
簡単に番組内容を説明すると、
女優さんやタレントさんなどの「恋」を赤裸々にお話しする、
また、MC(進行役)の方が聞き出す番組です。

そんな公開女子会のような番組が復活したという事で、
懐かしく観てみました。

その回のゲストのお一人は、
女優でありタレントの優香さん。
素敵なことをお話しされていました。

それは、「人見知り」について。

「自分は人見知りだけど、人見知りと口に出すのをやめたの。」
「たいていの人はきっと人見知りだし、人見知りってことを口に出すことによって、相手を遠ざけてしまうことを気づいたから。」

画像提供:http://www.horipro.co.jp/yuka/

優香さんご自身
この番組の元MCとして活躍されたことも含め
出会いの経験から感じられたことなのでしょうね。

人とのコミュニケーションの大切さを感じてられるからこそ、
ご自分の中でも心掛けてらっしゃるようでした。

どんな人との出会いにも「初めまして」は必ずありますよね。

どのような関係になるのかは、
やはり相手を受け入れる「気持ち」。

さらに、
受け入れる気持ち「プラス」受け入れてほしいという勇気だと思います。

緊張しているのも、お互い様。
その中で、どれだけ相手と
「受け入れあえるか」という姿勢が
その後の関係を加速させるような気がします。

「受け入れあえる姿勢」って、
無理なお願いを受け入れるとか、
なんでも話さないといけないとか、
馴れ馴れしい振る舞いとは違いますよ。

礼儀やマナーを守って、
相手を尊重することは大前提です。

何を話すか
どう振る舞うかと表面的な行動の「オープン」ではなく、
「わたしは、あなたに会えて嬉しい」
「この時間を一緒に過ごしてくれてありがとう」
という「心を開くオープン」なスタンスで
コミュニケーションを楽しむことだと思います。

「嬉しい」と感じない時、
「嬉しい」の代わりにどんな想いがあるのでしょうか?

私の場合は、「ちゃんとしなくちゃ」
「相手が過ごしやすいと感じてくれるかな」など、
(高評価をもらうことで)「仲よくしたい」という
ぎこちないコミュニケーションだったと思います。

また、
「ありがとう」がないコミュニケーションって、
仕方なく会っているのだからというスタンスですから
上下関係や勝ち負けの競争がベースになっていて、
ぜんぜん対等でもないですよね。

自分は相手よりも優れているか、
勝っているかというコミュニケーションは
コミュニケーションではなく
「探り合い」ではないでしょうか。

「うれしい」「ありがとう」というスタンスで
相手と向き合えば、
自然と打ち解ける会話やリアクションをとれるものです。

また、お相手の振る舞いが
ぎこちないと感じたなら、
それは、
あなたも以前に感じていた想いを相手も持っているだけのこと。
高評価や低評価は関係なく
「仲良くしたい」という想いだけを「受け入れ」てあげてくださいね。

何事も、最初の一歩ってパワーが入ります。
でも
あなたの可能性を生み出すために使われる
素晴らしいパワーであることは違いないと思います。


お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。
無料カウンセリング
無料お相手検索体験

ほんとうの婚活⑥

いつも
クロスローザのブログを
お読みいただき
ありがとうございます。

アドバイザー平井です。

だんだんと気温が下がり
季節の深まりを感じますね。

最近、嬉しいお知らせが
舞い込んできています。

会員様のご成婚。
この会員様は本当に頑張られました。

結婚に向けいて
自分の中で
「改善しないといけない」こと
に気づかれ

そのことに真摯に取り組みながら
彼女様ともデートを重ね
この秋にプロポーズ♪
めでたくご成婚されました。

また以前、
お世話をしていたお嬢さまから
結婚が決まったという報告
伝えにサロンに来てくださいました。

クロスローザで
お相手探しのお手伝いを
したわけではありませんが

キラキラと幸せオーラを
身にまとった彼女は
以前にも増して
とっても美しかったです。

結婚が決まったからとか
なにか自信につながる状況になったから
という理由がなくても

「幸せオーラ」

を感じる人って魅力的ですよね。

女性だけでなく男性も
「あ、いいな」って感じる
雰囲気を持ている方は
ご縁がつながりやすいと感じています。

会ってみないとわからない。
と言われますが
「会う前にできること」
は、意外にありますよ。

パートナーと出会ったから
「あ、いいな」という雰囲気になるのも

「あ、いいな」という雰囲気だから
パートナーと出会えるのか。

これは、
「卵が先かニワトリが先か」
というところです。

パートナーに出会ったら
自分も「あ、いいな」と思える雰囲気になる

「●●になったら、~になる。
だから、今はそうじゃないのじゃないのは仕方ない」
といって、いつまでも腐っていては
状況がなかなか前に進みません。

プロフィールの写真の変更をしたわけでも
プロフィールの内容を書き換えたわけでも
プロフィールの条件が変わったわけでもないのに

ご自分の「意識」を変えるだけで
お見合いが決まったり
交際が順調にいったり

活動が滞っているステージからの
ステップアップが見られます。

結婚に向けて
「いくつかのステップ」があって、
今、ご自分がどのステップなのか
そして、次のステップに向けて
どのように取り組まれているのか

一緒に考えながらも
テクニックでステップアップをするのは
「意識」を変えてステップアップするのとは
その変化は大きく違います。

どのように「意識」を変えるのか
一緒に取り組んでいきましょう。

もし、自分はどうかな?と感じられる方は
当サロンのF.Y.Lessonもオススメです。

自分を変えるとか
「付け足す」ためのレッスンではなく
本来持っている「自分の魅力を見つける」
レッスンです。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

自分の魅力を知ることで
「意識」の変化と「自信」を感じられると思いますすよ。

なんでもお聞きください。

自分の人生観や結婚観を見直す
F.Y.Lesson

≪オススメ記事≫

非会員様でもご相談承っています。
非会員様向けメニュー

。・。・。・。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ほんとうの婚活⑤

こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでくださり
ありがとうございます。

アドバイザー・心理士の廣田です。

結婚相談所のシステムでお相手探しをする際、
お相手に対しての判断基準はプロフィールの内容ですよね。

とはいってもお人柄と言うのは、
会ってみないとわかりませんし

さらに、デートを重ね
気の置けない距離感になって
初めて見える人柄と言うのもありますよね。

でも、それも、やはり
会ってみないとわからないし
それを決めるのは「プロフィールの内容」となります。

なんだか堂々巡りですね・・笑

そこで、今回は
プロフィールでアピールできる方法&考え方について
私なりにちょっと思う事を書いていきますね。

プロフィールに使う写真は、
男女ともにプロのカメラマンに撮ってもらった
素敵な写真を使われている方が多いように感じますが
その写真がどんなに素敵でも、
やはりお人柄はわかりません。

特に、女性は、
「この人と生きていく」という想いで
お相手を探しますので、
写真写りが決定項目ではありません。

でも、一般的にイケメンと言われている男性は人気のようですが・・

男性の中には、耳の痛いお話になるかもしれませんが、
「生きていく」ことを想定しているので
やはり女性にとって
パートナーを探す条件として
「収入」は外せない項目です。

女性が、高収入の男性をパートナーへの条件としているのは、
「贅沢な暮らしをしたいから」という理由ではなく、
「生活をしていく」ことを条件として
選んでいることを知ってください。

ですから、高収入の男性が人気なのは、
やはり現段階、確実に「不安がない」からなんですね。

このご時世、どの職業にも、どの人の人生にも
「心配はいらいない」
という保証はありませんので
あくまでも「現段階」という事になりますが
プロフィールの条件として一番わかりやすいですから
「収入」で判断されてしまいます。

「お金」で人を選ぶことって、
なんだかいやらしいと感じるかも知れませんが、
物々交換や夢で生活を送ることはできませんし
将来、お子さんを授かった場合の養育資金なども必要になってきます。

もしかしたら「お金」を重視する女性ほど、
しっかりと将来を考えていると受け取ってもいいのかも知れません。
だからと言って
「贅沢な暮らし」を求めている女性がいない
という事ではありません。

ですが、
将来を考えて結婚を考えている女性にとって、
判断しているのはお金のことだけではありません。

それは「健康面」です。
「お酒」や「たばこ」と言う項目。

たばこを吸う方が、
禁煙をすることのむつかしさはよく聞きますが、

体の免疫を低下させる麻薬性の高い「煙」や
人体の大切な臓器に影響を与える可能性のある「アルコール」などは

家族として「生活をしていく」上で、
それなりにチェックしてしまう項目ではないでしょうか。

ここで、耳が痛いと感じる男性諸君のみなさま
「俺はだめだ」と落ち込まないでくださいね。
それを「最終結果」として受けとめないでくださいね。

今の時点で、収入が思うほどではないという男性も
働きながらキャリアアップすることも可能ですよね。
前向きに将来を考えている意思を示すことで
あなたとの将来に伸びしろを感じ、お相手も安心します。

また、煙草やお酒を楽しむことをやめなくても
それを補える健康管理やエクササイズに
前向きに取り組むことが出来る人は、
自己管理能力があり、責任感を感じますよね。

プロフィールは、あくまでもお互いの条件の開示ですが
自分の思っている条件ではない
相手が望む条件ではないと即決するのは、
勿体ない気がします。

低収入だから「上手くいかない」というわけでもなく
経済面での前向きな考えと
タバコやお酒が好きだから「上手くいかない」という事でもなく

柔軟な健康管理ができること
心掛けアピールしてみてはいかがでしょうか。

前向きで柔軟性を感じる人柄に魅力を感じる女性は多いと思いますよ。

また、男性ばかりが厳しく判断されているわけではなく
女性もまた同じくです。

男性が、女性に求めているのは「エレガンス」
エレガンスな雰囲気と言うのは気取ったり
お高く留まることではありません。

自分に何かしてもらった時だけ
「ありがとう」と言うのではなく
何気ないことにも謙虚に感謝できる姿勢

記念日や誕生日だけでなく
家族やお世話になっている方のお祝いにも気遣いのできる
社会性のある女性
自分で考え行動できる女性と言うのも
できる男性が、女性を見るポイントのように感じます。

夫婦関係も対人関係の一つですので
あなたが、ご家族や周りの方々と
どのような関係を築いているのか
どんなことに眼差しをむけているのかを
アピールしてみてはいかがでしょうか。

柔軟で前向きなマインドは
男女ともに魅力を感じる条件。

自分の魅力をアピールして
「会ってみたくなる」プロフィールを
作ってみてくださいね。

もし、自分はどうかな?と感じられる方は
当サロンのF.Y.Lessonもオススメです。

自分を変えるとか
「付け足す」ためのレッスンではなく
本来持っている「自分の魅力を見つける」
レッスンです。

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

自分の魅力を知ることで
あなたの持っている
前向きで柔軟さに自信を感じられると思います。

お受けになった方から
「意外と自分は・・」という自分自身を
見つめ直すきっかけになっていると感想をいただいています。
お気軽にお問い合わせください。

なんでもお聞きください。

自分の人生観や結婚観を見直す
F.Y.Lesson

≪オススメ記事≫

非会員様でもご相談承っています。
非会員様向けメニュー

。・。・。・。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ほんとうの婚活④

こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでくださり
ありがとうございます。

アドバイザー・心理士の廣田です。

今日は、本当の婚活シリーズ
「お見合のエチケット~香り~」について。

嗅覚というのは、
人間の野生の部分と直結している感性です。
また、記憶との連結も強く
特定の香りから、記憶が蘇るなど
皆さんもご経験があるのではないでしょうか。

また「鼻が利く」「危険な香り」
なんて言葉もあって
人間は嗅覚を使って
何かを本能的に「嗅ぎ分けている」
わけでですね

そんな嗅覚が反応する「香り」は
お見合で第一印象を決定づけてしまう
しかも本能的に判断してしまうかもしれない・・という
強力なものになりうる。というのです。

心地よい香りなら、良いのですが
「不快な香り」は要注意です。

社交エチケットとして
フレグランスを使われる方もいらっしゃいますが
店頭に陳列されている
フレグランスの種類の多さには
いつも戸惑ってしまいます。

それだけ、人によって
その時の気分、体調によって
はたまた、TPOによっても
「香り」というのは
人間との関わりがあり
繊細なモノなのだと思います。

お見合で初めてお会いする方が
どのような香りが好みなのか
また、どのような気分や体調なのか
そのタイミングによっても
運命のいたずらが起こることも
無きにしも非ず・・
なのではないでしょうか。

ですから

フレグランスを使われる方は
お相手に、気に入ってもらうためではなく
お相手へのエチケット として
フレグランスの「香り」選び
また、身に纏う料を
気を付けてくださいね。

そして、もう一つ「香り」と言えば
「煙草の香り」です。

近年では、愛煙家さんが減少しつつも
煙草を吸われる方はマナーを守って
楽しまれていますが
そんな肩身の狭いスモカーさん

マナーの次はエチケット?
と、怪訝なお顔をする前に
読んでおいてくださいね。

煙草を吸わない人にとって
「煙草の香り」は
枯草を燻したような香りで
まったくもって美匂ではありません。

「煙草の香り」が好きな方も
世の中にはいらっしゃいますが
お見合する初めて会う方が
その香りを好きかどうかは
まだ、判りません。

ですから、お煙草を吸われる方は
お見合前には
マウスウォッシュなどで
「息」をリセットしておきましょう。

また、衣類への
匂い移りなどもありますので
消臭剤なども使ってみるのも
良いかもしれません。

上記でも述べていますが
「香り」というのは
人間の本能的な判断に影響し
記憶と連結します。

お見合のお返事を考える時
「あ、あの人、臭かったな。」


なんて思い出され方、
なんだか寂しいじゃありませんか。

自分の気分が落ち着くから。とか
ありのままの自分でいたいから。とか
等身大の自分でお会いしたい。とか
わざわざ、相手に気に入られようと
小細工するみたいで嫌だ。とか

そういう次元の話でもありません。

今回は「香り」ですが
「香り」に限らず
初めてお会いする方への

思いやりとエチケットを
心掛けてみてください。

もしかしたら、
この先の人生の
パートナーになる人かもしれない
お相手とのファーストタイム!
その出会いを「出会い」で終わらすか
「縁」に繋げるかどうかは
こうしたエチケットや思いやりから・・
ではないでしょうか。

フレグランスの香り
煙草の香り(煙の臭い)
によって
大切なチャンスを

台無しにしないでくださいね。

≪オススメ記事≫

なんでもお聞きください。

非会員様でもご相談承っています。
非会員様向けメニュー

自分の人生観や結婚観を見直す
F.Y.Lesson

。・。・。・。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ほんとうの婚活③

こんにちは。
いつもクロスローザの
ブログを読んでくださり
ありがとうございます。

アドバイザー・心理士の
廣田です。

今日は「お申込」について見ていきます。

昨今では
高学歴(ココでは大学卒としましょう)であったり
社会人として活躍されている
30代の女性が
「そろそろ、結婚」という事で
パートナーを探しはじめて活動されることが
多くなってきます。

特に30代というのは
女性にとっても
これからの人生を
深く考える分岐点の時期
とも言えます。

「結婚」
「出産」
「育児」
について、とても考えます。

そのことについて深く見ていくのは
また、後日にしたいと思いますが

そういった、
高学歴で、そこそこの収入を得ている女性が
「そろそろ結婚にむけて活動しよう」と
一歩を踏み出した場合
理想のパートナーに望む条件のなかに

「自分と同じくらいか、それ以上の学歴」
「自分と同じくらいか、それ以上の収入」

というのがあります。

どういうわけか、女性は
「自分と同じくらいか、それ以上」
というのが、好きなんですね。

でも、男性側からすると
とくに高学歴の男性の大半は
女性に学歴を求めていません。

そして、高学歴ではない男性も
女性の学歴について気にしていません。

つまり、男性にとって
「学歴」というのは
気にするポイントではないのですね。

男性が求めるのは
「優しさ」が多いのですが
この「優しさ」についても
男性の想いが詰まっています。
これも、また機会があれば・・

さて例えば、

A子さん32歳(大学卒)

B子さん29歳(高校卒)

C男さん43歳 (高学歴)

D男さん39歳(高学歴でない)


この4名の男女で「お申込」について例えていきますね。
今回は、「学歴」という部分にフォーカスしています。

A子さん、上記のように
学歴や収入に条件があり
自分と同じくらいか、それ以上の男性
C男さんお申込みをしたとします。

C男さんは、同時期にB子さんからも
お申込みがあったとしたら

C男さんは(年齢の若い)B子さん申込を受ける。
という確率が大きいのです。

※この時点では、性格ってわかりませんから
目で見えている情報で判断されます。

また、D男さんが、A子さんにお申込みをします。
でも、A子さんの理想にD男さんは当てはまりませんから
お断りされる確率の方が多いのです。

同時にD男さん
B子さんにもお申込をしたとしたら
B子さん学歴や年収にそれほどのこだわりがない場合。
D男さんの申込みは、
お受けしていただける可能性があるわけです。

またC男さんは、A子さんB子さんの両タイプの女性から
お申込みは頂きやすいですが
もし、それでも、パートナ探しの活動が
上手くいかないというのであれば
ご自身を見直すことが必要かもしれませんね。

そして、A子さんタイプの女性は
「自分と同じくらいか、それ以上の〇〇」
というこだわりを見直しが必要になります。

「こだわり」を「妥協する」という見直しではなく
「もう一度、自分の人生観や結婚観」を
見直していくという意味です。

これ、クロスローザの大切にしていることです。

A子さんタイプだけでなく
B子さんC男さんD男さん
どのタイプの方であっても

「こだわり」を「妥協する」という
見直しではなく
「もう一度、自分の人生観や結婚観」を
見直すことは、
パートナーと出会って、ご結婚された後の
長ーーーーーいお付き合いに比べれば
わずかな取り組みだと思います。

結婚してから
「え!こんなの聞いてません!!」という
事態になってからでは
どこから手直ししていいのか・・
気が遠くなる作業になってしまいます。

クロスローザでは
どのタイプの方であったとしても

「もう一度、自分の人生観や結婚観」を見直し
最良のパートナー像を再確認し
あなたのパートナー探しの活動を

丁寧にお手伝いしています。

なんでもお聞きください。

非会員様でもご相談承っています。
非会員様向けメニュー

自分の人生観や結婚観を見直す
F.Y.Lesson

≪オススメ記事≫

。・。・。・。

お問い合わせご質問などなんでもお聞きください。

無料カウンセリング
無料お相手検索体験

こちらでもつながっていただけますと嬉しいです。

ハードル対策しませんか。【F.Y.Lesson】

 

こんにちは。
いつもクロスローザのブログを
読んでいただき
あるがとうございます。

アドバイザーの心理士・廣田です。

 

最近、耳にする言葉で

「恋愛したいけど、ハードルを感じる」

・自分にとってどんな人がいいのかわからない。
・どんな人を好きになったらいいのかわからない。
・素直に気持ちを伝えたいけどためらってしまう。
・恋愛している自分をイメージできない
・恋にブレーキをかけてしまう

といったお声をお聞きします。

 

こういったお悩みは
恋愛スイッチをOFFにしている現代人の方々に多いかもしれませんね。

 

廣田も、その昔
仕事が忙しくして
恋愛モードどころか
好きな人がいる時の楽しさも
すっかり忘れていた時もありました。

忙しいときは
自分のことを「後回し」に・・
というか「置き去り」にしていたと思います。

 

 

自分を置き去りにしているときって
「自分の良さ」についても
パッと思いつかないし
どんな人が自分に合っているかもわからないし
とはいっても、誰でもいいような・・

そういう風に考えるよりも
「こんな人がいいな」という
理想ばかりを考えてしまう状態だったと思います。

 

「自分の人生を考えたり、

そこに意識を持つ」って

日常に追われていると忘れがちになりませんか。

 

自分の「本音」を見つけていく
F.Y.Lessonでは、

未来の自分から人生を逆算しながら

「忘れがち」「置き去り」になりやすい

「自分自身について」を中心に

恋愛や結婚へのハードルを取り除いていきます。

 

いつかは「結婚」「パートナーと一緒に」
という人生を
未来の自分から逆算して

・自分に合う人
・人を好きになることの楽しさ
・恋愛とコミュニケーション

・自分自身の魅力
・幸せの鍵
・最良のパートナー

を「見つける」レッスンで恋愛スイッチをONしましょう!

 

恋愛へのハードルを
ひょいっと越えられるように
または
ハードルをなくして
恋愛モード・パートナーのいる人生を
体験していきましょう。

 

F.Y.Lesson とは「Finding Yourself Lesson」の略名です。
「Finding」とは「見つけていく」という意味です。

 

F.Y.Lessonについては → こちらから

モニターも募集しています。
モニターについてのお問い合わせは → こちらから

 

・。・。・。・

どんな風なシステムなのか

お試しできる

無料カウンセリング

無料お相手検索体験

 

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

・。・。・。・

↑クリックすると
登録画面に移動ます。

LINE@はじめました。
↓QRコードからお友達登録できます。

・。・。・。・

Face book からも
「いいね」でお友達になって

つながってくださると嬉しいです。

京都・滋賀にお住まいの方を中心に

あなたの最良のパートナー探しを

お手伝いしています。