愛のメッセージ集

クロスローザのLINEお友達になってくださった方に、

毎週水曜に配信している「愛の名言」とその名言にクロスローザの私見たっぷりなメッセージをご紹介します。
「愛のメッセージ集」ページはこちら

すべてがあなたにとって_。

「飛行機は追い風ではなく、
向かい風によって飛び立つ」とはいっても、
向かい風に向かうなら、
それで良いというわけではありません。

風の流れに「乗る」ことを目的としていきます。

海を越えて遠い大陸を目指す鳥や蝶たちは、
その体力を温存させるために風に乗っていきます。

風に乗ってしまえば、
向かい風は追い風となり、
自分の意思を超えたスピードで、
目的地に運んでくれるわけです。

先日も、ロンドンからNYへ、
ジェット気流に乗った飛行機の
最短飛行時間の記録が更新されたと
ニュースになっていました。

うまく風に乗るまでは、
とてもパワーがいるかもしれません。

強く感じるほどに、
その勢いは激しいかもしれません。

私たちが自分でやることは、
向かい風(流れ)と戦うのではなく、
恐れずにうまく乗ることと、
その流れに流されている自分を、
信頼する忍耐力を持つことではないでしょうか。


ちょっと立ち寄る?
ホームページ

手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

他人もまた_。

他人もまた同じ悲しみに悩んでいると思えば、
心の傷はいやされなくても、気は楽になる。
(byシェイクスピア)

自分が悲しんでいるとき、
問題に悩んでいるとき、
他の人にも同じような
「悲しみや問題」があるとは、

気づくことも気遣うことはできませんが、
その境遇が
自分だけではなかったと
知ることができるだけでも、
なんだかホッとするものです。

それは、
まったく何もわからない地で、
懐かしさを感じる人に巡り合うような
安心感ではないでしょうか。

その安心感からは、
悩みや悲しみが解決しなくても、
どこか互いに優しくなれるような気がします。

すぐに元気が取戻されなかったとしても、
優しさに触れ、
心の緊張がほどけて微笑みを思い出せるなら、

それは、
傷を慰めあうよりも、
もっと、心地よいものかもしれません。

その時に、
人は自分を励ますように、
相手を励まし、

人から受けた優しさを、
また他の人に差し出すことができると思います。

そして、いつの間にか癒されていることもあるのではないでしょうか。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

どんな洗練された_。

「大人」というのは、
どのような状態をいうのでしょか?

誕生から20年以上たった
肉体を持つ人間の事でしょうか?
それとも、
「大人料金」を支払って生活する
人々の事でしょうか?

だとしたら、
その定義はあまりにも形象的に感じます。

「大人になる」というのも、
いくつかの段階があるように思いますが、
人生の節目を迎えた時、
また、逆境といえるような状況を乗り越えた時、
「以前よりも大人になる」とも言えます。

それは、
ある意味「思考の自由」を手に入れた瞬間かもしれません。

洗練された大人というのは、
この思考の自由を楽しめる人であって、
思い付きで我がままというのではなく、
良識的で偏らない柔軟性と温かみを備えた考えを
持っている人という感じでしょうか。

そんな洗練された大人の中にある
「外に出たくてしょうがない小さな子供」は、
心地よいユニークさを
持っているに違いないと思うのです。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

幸福とは_。

幸福とは、境遇ではなく自身の心の持ち方で決まる。
byマーサ・ワシントン

『3人の一卵性の他人』という、
3~40年昔にアメリカの心理学者達による、
ある実験に関わった方々の
インタビュー・ドキュメンタリー映画があります。

同じ遺伝子を持ちながら違う環境で育った場合、
人間はどのように成長するのか。

人は遺伝なのか、環境なのか。
という問いについて、
その映画の中でも結論は出ていませんが、

「表面的な共通点はあったとしても
心の奥底のモノは人それぞれ」
という言葉に
大きくうなずけるものを感じました。

「心の持ち方」というのは、
遺伝や環境の範囲を超えた深く強いパワーがあると思います。

今、目の前で起きていることを、
どのように受け入れるとか、
他の見方があるかもしれないと模索するとか、
その強さは、
それぞれの心の奥に持っている本当の強さなのではないでしょうか。

「幸福」という幅広い問いの答えは、
境遇を超えた
心の奥にある本当の強さが
知っているような気がします。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから

過去のメッセージはこちら


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

人の言葉は_。

人の言葉は善意にとれ。その方が5倍も賢い。 
(byシェイクスピア)

対話や、誰かにメッセージを送るとき、
また、
情報伝達においても、
私たちには欠かせないツールの一つとして、
言葉があります。

ツール(道具)ですから、
使い方次第で、
意味や結果が変わってきます。

言葉を発する場合には、
言葉使いの最低限のマナーやルールがありますが、
それを受取る側にも同じように、
「どのように解釈するのか」という、
言葉の使い方が求められます。

上手に言葉を選び、
気の利いた切り返しや、
緊迫した状況を笑いで和ませる絶妙な言い回しなど、
ウィットに富んだ会話術と同じように、
一見、
緊張してしまうような言葉でも、
そういった柔軟性をもって
善意で受取ってみることについて、
シェイクスピアは「5倍も賢い」と言っています。

言葉というツールを武器とするのか、
それとも手段とするのか、
使い方次第によって、
自分の人生観が豊かに、
可能性を感じることになるのなら、
賢く選んでいきたいですね。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

晴れてよし_。

晴れてよし、曇りてもよし、富士の山、
もとの姿は変わらざりけり
(by山岡鉄舟)

美しいと言われている富士山が、
雲に隠れているとき

「今日は、隠れているんだね」
という表現を聞くような気がします。

そこに「富士山」という山が在ることは、
誰もが知っていて、
それをどのように見る/見えるかは、
その時の空模様次第です。

だからこそ、
どのようであっても

「もとの姿は変わらざりけり」

なのですよね。

そして、
人も同じように、
善い時やそうでない時があったとしても、
私たちの「本質」は何も変わりません。

本質というのは、
尊い生命であるということ。

その本質を変えることはできませんよね。

もし、今日の自分や目の前の人を
「尊いと思えない」
と感じる瞬間があるとしたら、
その時は

「今日は、隠れているんだね」

と思い出してみてください。

ただ、隠れているだけ、
次はまた、ちゃんと見えるかもしれません。

そして、どのように見えたとしても、
人の本質も
「もとの姿は変わらざりけり」
ということを覚えていたいですね。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

未来への希望_。

未来への希望を失うと、人生は退屈になってしまう。
(byベティ・デイヴィス)

コツコツと積みあがる日常のその先に、
感慨深い感動がある。
ということと、
一年を通して受け取った感謝のことを、
以前メッセージで書きました。

過去を振り返っても、
積み重ねた自信と、
受け取った感謝しかないというのは、
なんという励みでしょうか。

そして、
また新たにコツコツ積み上げて過ごすにも、
明確な目的があると、
さらに洗練されたものになっていきそうですね。

「明確な目的」は、
綿密さよりもシンプルであるほうが、
柔軟に判断ができるものです。

例えるなら、
空に輝く一つ星を目指すようなものかもしれません。

目的地までの道は様々に選べるけれど、
一つ星を目指すことは変わらない。
その星を見失わなければ、
途中に休憩したり、
ぐるりと寄り道したって大丈夫です。

そこに辿り着きたいという
希望を持ち続けていれば、
その道のりで経験する事柄は、
どれも楽しめるような気がします。

新しい一年、
明確な目的を基として、
全ての経験が宝として過ごしていけますように。


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

私たちは_。

私たちはクリスマス・シーズンを、単に物をあげるだけの機会ではなく、
それよりもはるかに大切なもの・・自分自身を与える機会とすべきだ。
(by J・C・ペニー)

「自分自身を与える機会とすべきだ。」と聞いて、
自分の身体にリボンを巻き付けて
誰かへの贈り物になるということではありませんよ。

そんなことは、わかっていますよ~。と、
方々から聞こえてきそうですが(笑)

例えば、

身近な誰かに寄せる「信頼」と「思い遣り」、
通りすがりの人にそっと差し出す「親切心」と「笑顔」

新しい年を迎える準備で、
12月は特に、
気持ちが焦燥して、
自分自身を忘れがちになる季節とも言えます。

そういう意味では、
自分自身を与える。
というのは、

自分自身を取り戻す、
自分らしさを発揮する、

とも考えられるような気がします。

大切な自分自身と、
あなたに纏わる全ての人が、
それぞれに持ち合わせているピュアな輝きを
与えて受け取りあえるハートフル空間は、
心の芯から温まりそうですね。

★merry Christmas & happy new year★

クリスマスは_。

クリスマスは、立ち止まり、
自分の周りにある大切なものについてじっくり考える機会をくれる。
それは、過ぎ去った1年を振り返り、翌年の備えをするための時。
(byデーヴィッド・キャメロン)

X’masのイルミネーションがキラキラと美しい季節ですね♪
仕事帰りのいつもの道や駅も、華やかな気持ちに誘われます。

「過ぎ去った1年を振り返り、翌年の備えをする」
その一つに、
今年一年間の感謝を思い出してみるのはいかがでしょうか。

お天気が良かった。
電車に間に合った。
という日常の中の些細なことも、

あの人と会えた。
伝えたかったことを伝えることができた。
という、誰もにわかる
心が晴れるような「感謝」も、

説明しがたい自分だけの「感謝」も、
日常には意外とちりばめられていると思います。

1日1つ感謝があれば、
今年1年を振り返って
300以上の感謝が
日常の中にあったことになります。

クリスマスという
「お祝いムード」にちなんで、
日頃の感謝に立ち止まり、
振り返るこの作業は、

「自分の周りにある
大切なものについて
じっくり考える機会をくれる」

のではないでしょうか。

*・。happy Christmas.。・*


手相鑑定メニュー

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!

日々繰り返される_。

日々繰り返される単調な生活の中にこそ、人の心を動かす衝動がある。

(byバートランド・ラッセル)

娯楽や旅行は非日常感があって刺激的です。
でもその反面、期間限定で、
その後に残るのは、思い出・・・楽しい夢。

そして、その夢から覚めた感じは、
どこか虚しさを感じることもあるかもしれません。

その一方で、
日常は、私たちが「地に足つけて」過ごしている時間です。

それを切り取っても何の変化もない時間かもしれませんが、
その中でコツコツ積み重ねてきたことの中には
必ず喜びの成果が隠れています。

小さな石も積み上げれば、
高い塔になるように、
単調に流れる時間をそのまま維持することの大切さと、
その中で味わう、
じわじわと感慨深い感動は、
その単調な繰り返しの中にあることを覚えておきたいものです。

日常の小さな喜びによって丁寧に積み重ねられ、
他愛ない喜びや記憶が、
確実に「誇れるもの」になっていくのでしょう。

その誇りが、奥深い感動を表現し、
人の心を動かしていくのでしょう。

単調な繰り返しを続ける日常は、
どこか職人技のようにも感じます。


手相鑑定&意識とスト

コミュニケーション・レッスンについてはこちらから


メッセージは、毎週水曜に配信中!!